FC2ブログ
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2007/02/01 Thu 00:42
 シルフィーサンデーとの出会いと同じころ、その当時ロンシャンで圧倒的な強さを誇っていた、同じDRCののりたま剣士さんが引退すると、BBSに書かれていました。

 のりたま剣士さんとは、正直あまり面識はありませんでしたが、あつかましく1頭の肌馬を頂くことになりました。それがスターファルザーです。そのパラをみて、目が飛び出るぐらい驚きました。やっぱり、GⅠそれも、クラシックを勝つような方は、やっぱり違うんだなーと妙に納得し、非常にうれしかったです。でも、そこには落とし穴がありました。

 それは血統でした。スターファルザーは、父ゼフィロス、母モプスクワット(オルレアンワールの子)×フジタカレディーという、これぞロンシャンという血統でした。(その当時そんなことまで全く考えていませんでした。)

 このスターファルザーの正直言って使いにくい、こてこてのロンシャン血統が、パラダイスの誕生へと、つながるとは、その当時思いもよりませんでした。

(続く…)
スポンサーサイト

テーマ:競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tentema.blog64.fc2.com/tb.php/94-13a99638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © これが夢に見た栄光のゴールだ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。