スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2010/12/28 Tue 23:01
今年も残りすくなりなりましたが、皆様ご機嫌いかがでしょうか。全くブログの方も放置しており、ずいぶん久しぶりな更新となります。

前回更新したのが4月で、あれからプライベートでもいろいろあり、また、競馬伝説に、特にしりありの方ずいぶん引退したり、複垢に属していた馬主会が解散したりとか、リアルでも、仮想でもずいぶんな変化がありました。

たまたまですが、恵まれてGⅠを勝つ馬もでていましたが、なかなかモチベーションが継続できていませんでした。

そんな中、昨日テンテマボンテルマが見事に阪神JFを買ってくれました。デビュー後に測定したらなかなかのタイムで、淡い期待を持っており、ここ1本に絞ってローテーション・餌など考えていただけに、嬉しかったです。

超早熟なため桜花賞まで持ってくれれば思い、ワクワクしながらローテーションなど脳内イメージをしていましたが・・・・・・・・・・、なんと、

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
テイクオフ 
2010/04/01 Thu 20:46
天皇賞馬のテンテマテイクオフに衰えメールを頂いたため引退へ。コマンドのように、一輪の望みを託し、アイリッシュセントレジャーに向うがなんとか2着を確保するが、やはり全盛期には程遠いでした。

381001-1.png

パラは見た目はオールSSのようですが、
381001-2.png

と、持続S、瞬発力SSMaxより少し足りない感じでした。産駒は少ないのですが父キヌアマがなしえなかった大仕事を達成したので、これはこれでうれしいですね。

自分の種牡馬から、自分でGⅠ馬で出すのはこのゲームの醍醐味だと思いますね。

カミノウマ 
2010/02/17 Wed 12:14
ダービー馬の神の馬がピークアウトしました。
371202-1
持続はSSMaxです。適正距離は中となっていますが、2000mを1559、2400mを2214と実際は2200-2500の中長でした。

ちなみに、2歳11月にピークになり、この時点で2400mを2227で走っていました。そして補正解除後で2214となっていましたので、クラシックを勝つ馬で、早熟タイプの2歳末のもちタイムの目安がわかりました。

371202-2

随分の前にあった仕様変更のため、3歳夏以降、古馬の晩成補正の壁を跳ね返りましたが、それなかでもよく検討してくれたと思います。(晩成補正のおかけげでネオクインのようにとんでもないタイムを出す馬もいるのでなんともいえませんが・・・)

いろいろ考えましたが、2400mの持ちタイム2214万で全体公開をしますので、皆様方多く種付けしていただけるようにお願いします。m(_ _)m

2010/01/22 Fri 06:51
カミノウマがやってくれました。念願のクラシックを勝ってくれました。
631.png

やっと、やっと、やっと・・・・・クラシックを勝つことができ、レベルが19になりました。β版から始めているので約5年半にして、クラシックを、それも念願のダービーを…。本当に長かったです。初めてGⅠを勝ったときよりも、緊張してレースを見てどきどき、ばくばくしていました。

それと、その前に行われたコロネーションCで、ネオクインも勝ち、一日GⅠ2勝というオマケ付き。ネオクインはラケッティの子であるので、それもそれで嬉しいです。

632.png

ここ数Sずっとすっと低迷していましたが、それも忘れるくらい本当にうれしい日でした。

(乱文で、まとまりのない文章ですいませんでした)
ひさびさの重賞勝利 
2010/01/19 Tue 09:10
カミノウマが京都新聞杯を勝利し、ひさびさに重賞を勝ちました。この数S低迷が続いておりましたが、今季はOP・重賞で活躍しそうなものが何頭かおります。(あくまでも活躍しそうであって勝ち負けまで何とも言えませんが。。。)

ただ、相変わらずフリレ測定をまじめにしていないため、NHK杯3着のオトメヅカは、デビュー戦で脚質を間違えたり、もう少し早めにフリレしていたら、桜花賞も視野に入れることもできましたが、すでに時遅いでした。

過疎化で周りのレベルが落ちたためかもしれませんが、若干モチベーションが上がりつつあります。


copyright © これが夢に見た栄光のゴールだ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。